【子連れ】西武園ゆうえんち&ウルトラマンザライド感想レポ!混雑回避・安い駐車場情報も

西武園ゆうえんちの基本情報は2024年4月の最新版に更新していますが、レポは2023年のものです。記事内の「西武園通貨」は廃止され、日本円が使えるようになりました(嬉)

7月14日から西武園ゆうえんちで公開された体験型アトラクション『ウルトラマン・ザ・ライド』

子どもたちがそろってウルトラマン沼にハマっている我が家としても見逃せず、公開2日目かつ3連休初日の7月15日に行ってきました!

夫

混雑やばい予感しかしないんですが…

ふぐ
ふぐ

ゴジラ・ザ・ライドは当初120分待ちだったらしいよ。怖い。

ちなみに、西武園ゆうえんちには一度も行ったことがありません。

特急券(ファストパス)を確保しとけば大丈夫だろうと、当日朝にアソビューからWEB事前購入チケットを買おうとしたらまさかの完売。

ふぐ
ふぐ

うそ、昨日まで販売してたのに…!?

さらに混雑具合を確かめるべくグーグルで「西武園ゆうえんち」と打ち込んだ瞬間、サジェストに「ひどい」と表示され、一気に不安になる我ら。

夫

「混雑」や「高い」ならわかるけど、「ひどい」って何!?

でも安心してください。

結論から言うと、お昼頃に行けばウルトラマン・ザ・ライドふくめ全アトラクション待ち時間ゼロ

プールにも入りました!(入場チケットの料金内です)

さらには西武園ゆうえんちの駐車場2,000円のところ、大して変わらない距離のパーキングに800円で停めることができました!

夫

勝った、すべてに勝った……

というわけで、ウルトラマン・ザ・ライドをはじめ、西武園ゆうえんちの情報をあますところなくお伝えします。

ふぐ
ふぐ

すごく楽しかったけど、正直改善して欲しいところも結構ありました。

その辺も全部書いていきます。

目次

西武園ゆうえんち基本情報

アクセス

住所埼玉県所沢市山口2964
TEL94-2929-5354
駐車場普通車1,800円
夏季期間(7月14日から9月3日)平日1,800円・土休日2,000円
キャンセル料WEB事前購入チケットは利用日当日から100%
アクセス車:都心部から高速利用で約1時間30分
鉄道:西武園ゆうえんち駅から徒歩1分
公式サイト西武園ゆうえんち

料金・WEBチケット(2024年4月最新)

入園チケット(アトラクション込み)

2024年4月現在、ウルトラマン・ザ・ライドが体験できる西武園ゆうえんちの入園チケットは3種類。

どの券種も2歳以下は無料、3歳~小学生は小人料金です。

【1日レヂャー切符】

入園と園内のアトラクションが楽しめるチケット(7月14日から9月3日まではプールも利用可)

券種大人小人
1日レヂャー切符4,900円3,600円

【イルミチケット】

16時からの入園+アトラクションのチケット(期間限定・4月7日まで)

券種大人小人
イルミチケット2,900円2,100円

【学割1日レヂャーパック】

学生限定、2400円分の園内利用券がついたお得なセット(4月7日まで)

券種大人
学割1日レヂャーパック4,900円

条件に合わせてどれかを購入すれば、追加料金なしでウルトラマン・ザ・ライドに乗ることができます。

※「没入型ドラマティック・レストラン~豪華列車はミステリーを乗せて~」および「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 ザ・リアル」は別売り券が必要。

また、混雑時に待たずに乗れる特急券(ファストパス)が別売りで販売されています。

特急券(ファストパス)

【西武園のりもの特急券】

販売名料金販売場所
ウルトラマン・ ザ・ライド特急券
1,000円・インフォメーションセンター券売機
・チケットセンター
・事前WEBチケット(アソビュー)
ゴジラ・ ザ・ライド特急券
1,000円
のりもの特急券セット
3,000円

特急券は小人も1人1枚必要になるのでご注意ください。

どのチケットを購入する場合も、当日並ばずにゲートへ進めるアソビューの事前WEBチケットがおすすめです。

西武園ゆうえんちの混雑を回避する方法

今回はじめて西武園ゆうえんちに行くにあたり、他の方のサイトや口コミを調べたところ、

  • 夏休み、特にお盆の時期はプールもあるので一番混む
  • 園内レストランは席数が少ないので混む(繁忙期は1~2時間待ち)
  • 駐車場の料金が先払いのため、開園直後は支払い機待ちで混む
  • 休日の開園直後は、アソビューで入場チケットを事前購入していてもゲートまでが混む
  • 混雑時は西武園通貨の両替も混む

このような情報が特に多くみられました。

夫

うーん…この時点でシステム的に色々問題ありそうな予感。

特になにこの西武園通貨って…めんどくさいだけでは?

各所の口コミが結構ひどいこともあり、行く前から不安になっていたのですが、ウルトラマン・ザ・ライドを人質に取られているからには仕方ありません。

ふぐ
ふぐ

平日やお天気微妙な日は空いてるらしいけど、休日しか無理だし雨の日はやだー!

上の情報を見る限り、特に混むのは開園直後&レストラン。

というわけでいちかばちか、あえて遅めに出発し、お昼ごはんは外で食べて12時入園をめざす計画を立てました。

結果これが大正解!

ほぼ12時ちょうどに到着したら、めっちゃ普通に空いてました。

おや、人の気配が…?

薄曇りですがこの日の気温は32℃。

時々晴れて普通にプールで遊べるぐらいに暑かったです。

作戦成功やったー!(ちょっと不安になるぐらい空いてました)
ふぐ
ふぐ

そもそも朝から空いてたんじゃ?という疑問もよぎったけど、3連休初日だし特急券売り切れてたし流石に…うん。

ちなみに、西武園ゆうえんち周辺は住宅街でレストランがほぼないのでご注意ください。

我が家はお店に入るタイミングを逸し、コンビニで腹ごしらえして行きました。

西武園ゆうえんち周辺の安い駐車場

正直、郊外の大型遊園地で1,800円(この日は2,000円)って我が家的にはちょっと高い…。

もう少しお安いところないかな~と探したところ、見つけたのが西武園ゆうえんちから徒歩分の森田パーキング。

ベビーカー拒否中の2歳でも余裕で歩けました。

正面入り口に常駐のスタッフさんがいるので、車を停めたあと前払いで払います(現金のみ)。

手前は月極、奥が日貸です。

11時半頃到着。

夫

ダメ元で行ってみたらまさかの全然空いてた…え、混んでないの?

ふぐ
ふぐ

でも去年の口コミ見ると、この時期から混雑してる感じだったよ…?

この時点であれ?となる私たち。

何はともあれ1,200円も安く停められました。やったー!

森田パーキングからプールまでは1kmほどあるので、プールのみ利用の場合はおすすめしません。

実際、子供がプールバッグを持っているのを見たスタッフさんも「もしかしてプール行くの?だったらここからは遠いよ」と忠告してくれました(優しい)

我が家のようにゆうえんち→プール→ゆうえんちのコースなら大丈夫だと思います。

西武園通貨のシステムと落とし穴

実物撮り忘れてたのでパンフの写真で失礼します。

巷の口コミでも散々言われている西武園通貨。

結論から言うと、私たちもこのシステムやめた方がいいと思います…。

ふぐ
ふぐ

とにかく不便!ややこしい!ユーザー視点に立ってない!算数苦手な人のことも考えて!?

夫

いや最後のは貴女の問題……

西武園通貨ってなに?

西武園ゆうえんち内でのお支払いに必要な独自の園内通貨「園(セイブエン)」。

商店街での食べ歩きやショッピング、レストランでのお食事等、園内をとことん楽しむために必須の通貨です。

西武園通貨単品でのご購入もできますが、「1日レヂャー切符」とセットになった「得1日レヂャーパック」をお買い求めいただくと、100~300円お得です。

https://www.seibu-leisure.co.jp/amusementpark/ticket/seibuen/index.html

西武園ゆうえんち内では基本的に現金・クレジットカードが使えません(自販機・コインロッカー・一部店舗を除く)

代わりに使えるのが「西武園通貨」

「昭和時代の物価を体感する」をコンセプトに、1園=12円の基本レートで換金できます。

ふぐ
ふぐ

まずこの中途半端なレートなに!?計算しづらい!!

夫

コンセプトはいいと思うんだけどね…

物価を体感するだけなら1園=10円でいいはずなのに、あえての12円。

私はひねくれてるので、こういうことをされると「わざと計算しづらくして金銭感覚マヒさせる作戦か?おおん?」と思ってしまいます。

西武園通貨の購入システム

これだけでも若干イラッとくるところに、追い打ちをかけるのが購入方法です。

まず買って、

使って、

足りなくなったら買い足してね、というスタイル。

つまり、レストランに入ろうとしても手持ちの西武園通貨が足りなければ、先に換金に行く必要があるんです。

さらに販売場所も限られてる上、混雑時には通貨の追加購入にも長蛇の列ができているとか。

ふぐ
ふぐ

このシステム考えたの真面目にだれ…不便すぎでしょ

そして個人的に一番イラッとくるのが、余っても払い戻し不可&使用できるのは購入当日のみという点です。

夫

途中で足りなくなるのイヤだから多めに買う→余る→使い切らなきゃ!ってなるパターンだね

なんというか……やり方がセコいなあと感じてしまうんですよね。

物価の体感自体は面白いコンセプトですが、それで不便になったり、園の評価が下がるなら本末転倒だと思います。

さらに(まだあるんか)、西武園通貨はプールエリアの店舗では使えません。

もーーーー!面倒!!

ふぐ
ふぐ

プールは昭和関係ないしお札濡れたら困るしってのは分かるけど、分かるけどおおお

幸い今回は空いていたので引き換えもスムーズ。

加えて口コミを参考に大人一人分だけレヂャーパック(3600円分)を購入したため、特に困ることはありませんでした。ありがとうございます!

大量に余るのが一番怖いので、4人家族で最初から一万円分買うとかはやめた方がいいと思います。

夫

「手持ちの園を使い切ったらおしまい」ができるなら、使いすぎ防止になって逆にいいかもしれません。

では文句はこれぐらいにしてウルトラマンの感想いきます!

ウルトラマン・ザ・ライドの感想

アトラクション

結論:ちょっと甘く見てた。めちゃめちゃ面白かった。

  • 上映期間:2023年7月14日~
  • 対象年齢:4歳以上
  • 身長制限:100㎝以上(130㎝未満の子どもは18歳以上の保護者と同乗)

ウルトラマン・ザ・ライドは入園ゲートから一番近い場所にある「夕陽館」で上映されています。

(終了時期が書かれていないので、このまま常設アトラクションになるのかもしれません)

今回の主目的ということもあり、開幕ダッシュで向かう私たち。

入園ゲートで号外がもらえます。わくわく。

確かに入り口は空いてたけどアトラクションは混んでるかもと、ドキドキしつつ見つけた看板。

入園ゲートからすぐ左に行くと夕陽館です。
入り口あたりを拡大ドン。

お分かりいただけるだろうか。

え?って声出ましたよね、素で。

0分?待ち時間が?ゼロ???

いやいやいやいやそんな馬鹿な、いくら昼過ぎとはいえ公開2日目だよ?3連休初日だよ?

まだ疑いつつ、おそるおそる階段を上ります。

途中にコインロッカーもあります。
西武園ゆうえんちは基本的に坂が多いです(スロープもあるのでベビーカーでも大丈夫)

あれ、ほんとに人、いなくない…?

でも看板出てるしこっちだよね?

夕陽館入り口の看板
内装は昔の映画館仕様です。レトロなポスターが雰囲気あって楽しい!

西武園ゆうえんちは、いたるところにベビーカー置き場を用意してくれてるので子連れ的にとてもありがたいです。

とりあえず夕陽館の中に入ると、スタッフさんに二階へ誘導されます。

ブレてる~…

あ、ちょっと並んでる!良かった!

ふぐ
ふぐ

並んでる人がいることにむしろ安心を覚えてしまいました。

ホっとしつつ最後尾に並んだ瞬間、

スタッフさん「ではご案内します、順番に奥へおすすみくださーい」

乗れたーーーーーー!!本当に待ち時間ゼロで乗れたーーーーーーーー!!いいのーーーーーーーーーーー!?

というわけで、待ち時間ゼロだったからというわけではないんですが、ウルトラマン・ザ・ライド最高に面白かったです!

夫

ほんと忖度もお世辞もゼロで、USJにあっても不思議じゃないレベルでした。

2歳の次男はまだ乗れないので、まず夫と長男が乗りに行き、次に私が行くことに。

未就園児がいるご家庭にうれしい待ち時間0分。

特急券が取れなかった時点で私と夫、どちらかは諦めるつもりだったので素直に嬉しかったです。

が、戻ってきた長男、泣いてこそいないものの顔ひきつってまして。

ふぐ
ふぐ

もう一回行く?と聞いても断固拒否する長男。

中で一体なにが…?

さらにはライドへ向かう母親に向かい「ほんとに怖いからね!だいじょうぶ!?」と叫んでくる始末。

いやどんだけよ?と思いつついざ乗ってみて、謎が解けました。

なるほど!大人でも普通に怖い!

ストーリーは「科特隊の新人隊員として街を飛び回り、ウルトラマンと一緒にゼットンと闘う」というシンプルなものなんですが、とにかく迫力がすごいんです。

ゼットン、お前そんな怖いやつだったのか…?

ふぐ
ふぐ

いつもおままごとでポポポポポ~とか言わせててごめん、ってなったよ

本当に空を飛んでるみたいだしゼットンめちゃめちゃ叩き落そうとしてくるしウルトラマンも巻き添え食らいそうになるし。

ものすごく楽しかったんですが、たしかに5歳のこどもには怖すぎる仕様でした(笑)

夫

むしろよく泣かなかったなと思ったよ。

ずっと怖い怖い叫んでたけど。

というわけで、年齢制限は4歳以上ですが、小学生ぐらいからの方が楽しめるんじゃないかなと思いました。

出てくるウルトラマンも初代ですし、基本的には大人向けな感じです。

ふぐ
ふぐ

大人な私は一人で3回乗りました。

来たからには子供より楽しむよ。

ひとつだけ不満を書くなら、プレショー(乗車する前に色々説明してくれる部屋)がやたらと長いことでしょうか。

多分5分は超えてたと思います。本編以上じゃん。

空いてるときはともかく、混雑時に毎回あれだけ時間取ってたら待ち時間えらいことになるだろうなぁと感じました。

夫

まさか混むことを前提に作られていない…?いやいやそんなまさか…

キネマ売店

アトラクション出口側の売店は、現在ウルトラマングッズ一色のショップになっています。

9月14日からゴジラ・ザ・ライドが再開するので、また変わるかもしれません。

小さいですが魅力的なグッズがいろいろあります。

長男がどうしても欲しがったので購入。

  • ウルトラマン・ザ・ライドコーンスナック(チーズ味)150園

1園=12円なので、1,800円ですね。

夫

結構なお値段なのに園だとパッと見お安く思えちゃう罠め!

なお、キネマ売店では西武園通貨のほかにクレジットカードも使えます(現金はNG)。

つまり「ウルトラマン・ザ・ライドとウルトラグッズだけが目的!」という猛者の方は、西武園通貨のついていない一日レヂャー切符で大丈夫です。

ふぐ
ふぐ

プールも使えるのは現金かクレカだしね。

夫

とはいえ折角来たからには商店街も見てほしいです。

クオリティ高くて楽しいですよ。

コラボフード

園内レストラン「舶来グリル」にて、「ウルトラマン・ザ・ライド」コラボフードが発売されています。

我が家はタイミングが合わず行けませんでしたが、パンフレットの写真をご紹介しておきますね。

ウルトラマンコラボメニューはどちらも130園です。

「舶来グリル」では西武園通貨が必要になりますのでご注意ください。

以上、大満足のウルトラマン・ザ・ライド感想でした!

西武園ゆうえんちの事前WEBチケットはアソビューで購入できます。

夕日の丘商店街

ライドを終えたあとは、まず夕日の丘商店街へ。

昭和の街並みを再現した通りは予想以上のクオリティ

昭和どころか令和生まれの子どもたちにとっては初めて見るものばかりで、終始キョロキョロ珍しそうに眺めていました。

というか、私たちもこんな時代知りません(笑)

ふぐ
ふぐ

私たちの親世代ですよねこれ。

ノスタルジー通り越して普通に新鮮!

値段(園)表示があれば本物が売ってます。

実際に商品を買えるお店と、ディスプレイだけのお店があります。

パッと見では判別つかないので面白いです。

食べ歩きに持ってこいのコロッケ屋さん。

銭天堂(NHKアニメ)の謎解きイベントも開催されています。

喉元すぎればウルトラマン。
本物?作り物?
細部のディテールにもこだわりがうかがえます。

「おみやげ 萬屋雑貨店」ではクレジットカードが使えます。

さりげなくお土産ショップ。
タイミングが良ければバナナのたたき売りショーが見られるそうです。

「駄菓子 夢見堂」さんでは昔懐かしのオモチャやお菓子を購入できます。

園がちょっとだけ余った場合は、ここで買うと無駄なく使い切れますよ。

イカ焼きが買えるお店。

「とにかく激混み&回転が遅い」という口コミ多数の「喫茶ビクトリヤ」さん。

さすがに今日は空いてるのかなと思ったら、まさかの60分待ちでした。

夫

ウルトラマン・ザ・ライドが0分なのに…?

同じく混むと噂の「助六屋」さん。

こちらもやっぱり行列ができてました。

ふぐ
ふぐ

お昼時とはいえこの人出でこれだけ待つって、明らかにキャパシティ足りてないと思うの…

お昼食べてきて良かったー!と心から思いました。

とはいえこの日は、コロッケやお団子の食べ歩き系なら並ばず買える様子。

あとで詳しく書きますがプールエリアの飲食店も空いていたので、お店に拘らなければランチ難民になることはなかったようです。

「相澤寫眞館」さんでは、昭和レトロなポスター撮影体験ができるとか。

折角だし撮ってみる?と子どもたちに聞いてみたところ、まさかのOK。

ノリノリでウルトラマンの光線ポーズ決めてくれました。

次男がやってるのは7月に始まったばかりのブレーザー版光線スタイルですね(多分)

いいのが撮れたらその場で好きな背景と合成&プリントしてもらえます。

お値段150園(1,800円)です。

夫

かわいい~!

本格的に何度も撮ってくれて、いい感じに仕上げてくれました。

ホクホクしながら写真屋さんから出てきたら、なんか始まってました。

こどもたちに囲まれる泥棒。

昭和らしい(?)フリーダム感が楽しいです。

ベンチ付近には現代の扇風機を設置してくれてるのも嬉しいポイント。

プールの前に軽く流し見るだけのつもりが、1時間近く経ってました。

ふぐ
ふぐ

細かい仕掛けが色々あってつい立ち止まって見ちゃうし、気づいたらあちこちでイベントが発生してて超楽しいです!

プールエリア

魅惑の商店街を抜け、少し離れたプールエリアへ移動します。

園内はけっこう道が入り組んでいる上、坂や階段が多いので迷わないよう気を付けてください。

プールエリアに続く通路

ゆうえんちとプールを行き来できる入り口はこの1箇所のみです。

チケットを見せる(電子チケットはQRコードをかざす)と通れます。

後述しますが、ミニ電車を運転できる「チャレンジトレイン」はプールの近くにあるので、利用する場合はついでに行きましょう。

ふぐ
ふぐ

商店街から離れてるから、また戻ってくるの大変だよ。

自由に使えるシャワー。

ほんとベビーカーユーザーに手厚い!好き!

女性用更衣室は、中にも無料のシャワーがあります。

つまり400円かかるということですね。

何度も開け閉めできるのは嬉しいポイント。

コインロッカー付近にもキッチンカーがたくさん出てました。

着替え終わって荷物をロッカーに入れたらいざプールへ。

ちなみに、プールエリアはスニーカー・ヒール禁止(サンダルのみ可)なのでご注意ください。

ふぐ
ふぐ

持ってくの荷物になるし、裸足で行けばへーきへーき

賑わってるー!けど、こっちも思ってたほどの人じゃない!

ふぐ
ふぐ

混み過ぎてテントを張る場所もない的な口コミが多かったので覚悟して行ったんですが、嬉しい誤算でした。

やっぱり夏休み入ってからが本番なのかな?

夫

黄色い部分がテント等置いていい場所、緑の部分は通路なのでNGです。

プールサイドのパラソルは有料休憩スペースです。

よーし、遊ぶぞーーーーー!

波のプール。ライフセーバーさんが何人もいて、かなりしっかり監視されてました。
小さい子用のミニプール。

親がうっかりデイキャンプにハマったせいで、水遊びといえば川!川!たまに海!やっぱ川!みたいな生活をしていた我が家の子どもたち。

よく考えたら本格的なレジャープールはこれが初めてです。

最初はおそるおそるでしたが、すぐに慣れてものすごく楽しんでました。

急流すべり台は120㎝から利用可能です

こども達はまだ無理なので、私が一人で楽しんでました。

夫

空気入れあったの!?親切!がんばって自力で浮輪膨らませたのにー!

商店街のところでちょろっと書いたプールエリアの飲食店。

14時頃なのでお昼時ではないものの、本当に空いてました。

ふぐ
ふぐ

でも行列用のチェーンがこれだけあるから、混むときはかなり混むってことだよね

ゆうえんちの後に来ると「あ、日本円だ」みたいな感覚になります(笑)

フード系はかなり充実してました。そしてどこも空いてました。

このキッチンカー、いくつかゆうえんち側に回したらいいと思うんだけど駄目かなぁ…

レッツゴー!レオランド

たっぷり1時間ほどプールで遊び、長男の唇がちょっと紫になってきたのでぼちぼち撤収。

着替えたあとはまたゆうえんちエリアに戻り、アトラクションの集まる「レッツゴー!レオランド」へ。

夫

プールエリアのすぐ隣だから、休憩にちょうどいいですよ

レオランド内には「赤ちゃん休憩所」もあります。

軽食売店「ミルクホール」

レオランド内にある軽食売店「ミルクホール」でおやつタイムです。

揚げパンやクリームソーダ、焼きそば等の懐かしフードが買えます。

今回唯一並んだ場所です(15分ぐらい)

外のベンチもたくさんあるので、座る場所には困りません。

でもタイミングよく店内の席が空いたので移動しました。

ふぐ
ふぐ

冷房サイコー!

内装も昭和レトロでいい感じです。
子供用の椅子があってありがたいです。

まさかの全員クリームソーダ一択。

なんでしょうねあの誘惑……しゅわしゅわソーダの上にソフトクリームが乗ってるとかね、もう卑怯ですよね。

かなり大きく見えてちょっと焦りましたが、プール後でお腹空いてたのもあってペロリと全部いただけました。

レッツゴー!レオランドのアトラクション

レオランドのアトラクションには、鉄腕アトム・ジャングル大帝レオなど、手塚治虫先生の作品が登場します。

左手奥のステージでは、19時30分から「大火祭り」が行われるそうです。

基本的にどれも未就学児~小学校低学年向けな感じで、のんびりと楽しめます。

どれも完全乗り放題で、子どもたちのテンションが大変なことになってました。

ふぐ
ふぐ

多分、全種類3回は乗ったかな…

まあ私もウルトラマン3回乗ったから気持ちはわかるよ。

チャレンジトレイン

ここまで来たら全種類制覇目指そうぜ!ということで、プール入り口まで戻り「チャレンジトレイン」へ。

ここでは、子どもが自分で電車を運転することができます。

プール入り口のわき道を少し上ると到着します。

定員4人のミニ車両が全5種類(この日は4種類でした)

なんと、車両によってハンドルの特徴が違うという本格仕様です。

どれに乗れるかは選べません。
一応ゲーム的な要素もあります。結構判定厳しくて、ガチだ…って思いました。
駅ではしっかり停まります。映ってませんが信号や踏切もあります。

ボタンを押すと響く警笛音も本物そっくりで、長男が今までみたことないほど真剣な顔になってました。

運転席のパネルに表示される得点もかなりシビアで、西武グループの本気を感じました。

ゆうえんちのメインエリアからは少し離れていますが、電車好きのお子さんなら絶対喜ぶと思います。

ふぐ
ふぐ

もちろんこれも全種類制覇しました。

スタッフさんにも苦笑いされましたよ。

夫

操作自体は簡単で、2歳の次男でも動かせました。

すごく嬉しそうだったからよかった~!

今回は乗りませんでしたが、他にもメリーゴーランドや高学年向けのアトラクションが複数あります。

エンターテイメントショー

アトラクションを全力満喫し、商店街に戻ってきたのは17時過ぎ。

お目当ては17時30分からはじまる「夕日丘住人大集合 商店街名物 ブギウギ祭」です。

ふぐ
ふぐ

普段は12時30分からの一回のみだけど、夏季は夕方にもやってくれます。

お昼の見れなかったから嬉しい!

夫

商店街のレストランはこの時間でもまだ人が並んでました。

…席数、増やそ?

商店街をブラブラし、駄菓子屋さんで買い物したりジュースを飲んだりしている内に人が集まってきて、いざ開演。

基本寸劇から入るスタイル

演者さんの熱気とクオリティがとても高くて、観客も一体になって盛り上がりました。

夫

こういう雰囲気ほんと久しぶりだから楽しかった~!

なんか元気出た!

ちなみに、15時からは縁日もやっているそうです。

いつの間にか出てた看板

行ってみようかなと思ったんですが、

本当にすみません、この階段下りる力がもうありませんでした。

ふぐ
ふぐ

体力の、限界ッ…!

撤収は早めがオススメ

西武園ゆうえんちは夏季期間19時30分から大火祭り、19時45分から花火が打ち上がります。

せっかく来たんだから最後までいたい気持ちはありましたが、我が家は18時過ぎに離脱しました。

理由は以下の2点。

  • 子どもたちも体力の限界(今にも寝そう)
  • 帰りの渋滞に巻き込まれるのは絶対イヤ

特にこの近辺は踏切や信号が多く、花火が終わったあとの渋滞に巻き込まれて大変だったという口コミも結構見ました。

夫

実際、なかなか開かない踏切やすぐ変わる信号があって、この時間でもプチ渋滞にハマりました

何より子連れでのおでかけは「無理しない」が鉄則。

花火大会はまた別の機会に楽しもうと思います。

夕暮れからは商店街もライトアップされます。ノスタルジ~。
行くときはスルーしましたが、この展示電車は中に入ることができます。
運転席に触れて最後まで大満足
ふぐ
ふぐ

18時過ぎに駐車場に行ったら、昼間のスタッフさんが「もう帰るの?これから花火あがるよ~」と声かけてくれました。

ほんと優しい!

まとめ

少し足早になってしまいましたが、我が家としては

  • 西武園ゆうえんちは楽しい!
  • ウルトラマン・ザ・ライドさいこーーーーーーー!!
  • でも混んでるときは行きたくない
  • とりあえず西武園通貨はやめるか違う形にしよ?

そんな感じの感想でした。

夫

例えるなら、ストーリーもキャラも面白いのにUIがアレなソシャゲみたいな…?

ふぐ
ふぐ

でもウルトラマン超楽しかったしプールもアトラクションも昭和も満喫できました!

皆さんも空いてる時期狙ってぜひどうぞー!

西武園ゆうえんちの事前WEBチケットはアソビューで購入できます。

↓他にもウルトラマンイベント記事書いてます。

あわせて読みたい
【子連れおでかけ】ウルトラアスレチックららぽーと横浜・感想レポ!予約方法・混雑度は?お得なクーポ... こんにちは、ふぐです。 7月から新シリーズ「ウルトラマンブレーザー」も始まり、ウルトラヒーロー好きなお子さん方はますます沼にハマっている今日この頃かと存じます...
あわせて読みたい
ウルトラヒーローズEXPO2023 IN池袋・感想レポ!座席チケットの予約方法は?混雑度は? こんにちは、アウトドアにはまったインドアオタクのふぐです。 公開3日目の7月24日、こどもと行ってきましたウルトラヒーローズEXPO2023サマーフェスティバルIN池袋・サ...

デイキャン記事も書いてます。プールの次はぜひ川に。

あわせて読みたい
【子連れデイキャン・川遊び】持ち物リスト完全ガイド!コスパ◎の厳選アイテム紹介 今回のお悩み デイキャンプや川遊びに行ってみたいけど、何をそろえればいいのか分からない 荷物も出費も最小限ですませたい ギア(道具)に詳しくないし正直あんまり興...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

うっかりアウトドアにハマったインドアオタク夫婦(の妻の方)
5歳と2歳を抱え、数年単位で全国回遊中。
モットーは「楽に楽しく」。
初心者・ファミリー層にオススメの、がんばらないデイキャンプ・旅行お役立ち情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次