【子連れ温泉旅行】秋川渓谷まで車で20分!コスパ◎の「亀の井ホテル 青梅」宿泊レポ

こんにちは。

隙あらば楽に楽しく生きたい生物、ふぐです。

先日、東京都心から車で60分で行ける大自然「秋川渓谷リバーティオ」でデイキャンプをした際に、「亀の井ホテル青梅」に宿泊しました。

あわせて読みたい
【子連れデイキャンプ】予約不要・川遊びにおすすめ!秋川渓谷リバーティオ感想レポ/関東・東京 東京都あきる野市の秋川渓谷という場所をご存知でしょうか。 奥多摩もいいけど、都心部から日帰りで行くにはちょっと遠いんだよね… そんな方に(そうでない方にも)絶対...

7月土日、和室(8畳)2食付き、大人2名幼児2名でお値段ズバリ34,300円!

もちろんお風呂は天然温泉!

プランや日付、お子さんの年齢によってこれ以上にも以下にも変動しますが、コスパ&子連れ的にとてもいい感じだったのでレポします。

ふぐ
ふぐ

日帰りもいいけど、一泊してゆっくり温泉や観光楽しみたいな~って人にオススメだよ!

目次

亀の井ホテル青梅 基本情報

アクセス

亀の井ホテル青梅~秋川渓谷リバーティオまでの経路
住所東京都青梅市駒木町3-668-2
TEL0428-23-1171
キャンセル料前日:20%
当日(連絡あり):80%
当日(連絡なし):100%
アクセス東京駅から高速利用で約1時間
公式サイトhttps://kamenoi-hotels.com/ome/

宿泊プラン

スタンダードな和室タイプから洋室、和洋室、露天風呂つき客室など部屋タイプは様々。

食事も素泊まりから2食付きまで自由に選べます。

参考までに、以下は私たちがじゃらんで利用したプランです。

2歳以下は一律1,650円、3歳以上は大人の半額料金です。

じゃらんは土日でも使えるクーポンをよく配布してくれてるイメージ。

今回もたまたまクーポンが使えたので1,000円安くなりました。やったー。

亀の井ホテル青梅にチェックイン

外観と内装

秋川のすぐそばに佇むホテル
旅館のお土産やさんってつい見ちゃいますよね
ノシタルジックなポスターの存在感がすごい

浴衣やアメニティはロビーで自由に持っていくスタイルです。

子供用もありますが甚平とかじゃなく普通の浴衣なので、小さいお子さんはパジャマ持参がおすすめ。

お部屋

すでに子供たちが一暴れしたあとです。最初はもっと綺麗にお布団敷かれてました…

コンパクトな8畳和室(バスなし、トイレつき)

やや古さは感じましたが綺麗に掃除されていてとてもくつろげました。

最初からお布団敷かれてるのも個人的に良きですね(ゴロゴロできる~)

そして何よりのポイントがこちら。

絶景!窓からリバービュー!

目に優しい~~~~~~~~!癒し~~~~~~~~~~~~~!

4階からも分かるほど澄んだ水とキラキラ輝く新緑。

楽しそうに川遊びをしている人や、散歩中のわんちゃんが泳いでいる光景に心底癒されました。

は~デジタルデトックス、デジタルデトックス。

ふぐ
ふぐ

窓は開かないようになってるので小さい子がいても安心でした。

亀の井ホテル青梅の天然温泉「青梅鮎美(あゆみ)の湯」

亀の井ホテル青梅の温泉は、最上階(7階)の大浴場です。

源泉pH9.9を誇る天然温泉とのことで、(pHとかよくわかんないけど)実際お肌がスベスベになりました。

公式サイトより引用

ちなみにこちらのお風呂、オムツの取れていない子供も入浴可能です。

とはいえベビーバスもないしどうしようかなーと思ったのですが、タイミングよくお風呂前に大きいのを出してくれたので(笑)、2歳次男も一緒に入ることができました。

ふぐ
ふぐ

気持ちよかったけどお湯がちょっと熱めだったな~

ゆっくり入りたいし、もうちょっとぬるくしてもらえたら嬉しいな

7階廊下からの景色

亀の井ホテル青梅の食事

夕食(和懐石)

大人は懐石料理、3歳以上の子供はお子様プレートです。

エビフライやハンバーグ等、子供の好きな定番メニュー。

もちろんジュースとデザートもついてくるので、5歳長男には結構なボリュームでした。

食べるのに夢中でほぼ写真撮るの忘れたパターンですね分かります。

どれも出汁の味がよく利いていて、ああ~~~温泉来たな~~~~って感じのご飯でした(語彙)

公式サイトより引用

全部美味しかったんですが、個人的に一番ヒットだったのが〆の越前おろし蕎麦。

厳選した三種の粉(粗・中粗・細)を独自にブレンドした自家製の十割蕎麦に、大根おろし・ねぎ・鰹節をお好みで。

こだわりの冷たいお出汁をかけるとさっぱりツルツル、お腹いっぱいでも美味しくいただけました。

ふぐ
ふぐ

この薬味の組み合わせめちゃウマ!家でも作りたい!

朝食(ビュッフェ)

朝食の写真を撮り忘れる呪いはいつ解けるんでしょうね……つ、次こそは必ず!

ビュッフェは和洋どちらもバランスよく揃っていて、とても美味しかったです。

ものすごく品数が多いというわけじゃないけど質にこだわってる感じで満足感◎。

特に子供連れにはありがたいですよねビュッフェ。とりあえずデザート系与えとけば静かだし

公式サイトより引用

特に朝から贅沢気分を味わえたのがこちらです。

【めでたい飯-真鯛の「亀の井漬け」山掛け】

あっさりしたうまみのある白醤油で漬けにした鯛と、出汁のきいたとろろを混ぜた贅沢な逸品。

これをアツアツのご飯に好きなだけかけて醤油と一緒にいただくと最高に美味でした。

夫

私はスッポンの茶碗蒸しが美味しかったですね

ふぐ
ふぐ

それも気になったけどちょっと勇気が出なかった…

亀の井ホテル青梅の周辺情報

秋川渓谷

引用:https://www.akigawakeikoku.info/

多摩川の支流の中でも最大といわれる秋川。

その中でも、あきる野市から檜原村に及ぶ全長約20kmほどが「秋川渓谷」と呼ばれています。
新緑、紅葉など四季折々に表情を変える景色は見ごたえたっぷりです。

秋川渓谷リバーティオ

あわせて読みたい
【子連れデイキャンプ】予約不要・川遊びにおすすめ!秋川渓谷リバーティオ感想レポ/関東・東京 東京都あきる野市の秋川渓谷という場所をご存知でしょうか。 奥多摩もいいけど、都心部から日帰りで行くにはちょっと遠いんだよね… そんな方に(そうでない方にも)絶対...

10時にホテルをチェックアウトして、途中のスーパーで食材を買い込みこちらでデイキャンプという流れでした。

その他の周辺観光施設もこちらの記事にまとめていますので、よければ一緒に見てくださいね。

亀の井ホテル青梅はリーズナブル&子連れで利用しやすい温泉旅館

というわけで、勢いで予約したホテルでしたが我が家的には大満足の宿泊となりました。

日頃の疲れを癒す温泉旅行に、デイキャンプや自然遊びの拠点に、観光に、オールマイティで使えるホテルです。

奥多摩・青梅市近辺で宿泊施設をお探しの際は、ぜひ検討してみてくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

うっかりアウトドアにハマったインドアオタク夫婦(の妻の方)
5歳と2歳を抱え、数年単位で全国回遊中。
モットーは「楽に楽しく」。
初心者・ファミリー層にオススメの、がんばらないデイキャンプ・旅行お役立ち情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次