【子連れデイキャンプ】初心者が赤ちゃんと行ける!鬼怒川温泉オートキャンプ場レポ/関東・栃木

那須や日光をはじめ、魅力的な自然と観光地が盛りだくさんの栃木県。

もちろんキャンプ場も数多く、関東でも屈指の人気スポットですよね。

実は我が家のデイキャンプデビューも栃木だったんです

ふぐ
ふぐ

東京の前は栃木に3年住んでました。

子育てするにはすごくいい環境だったな~。

今回は、そんな初心者中の初心者が心の底から楽しめてアウトドアにハマるきっかけになった鬼怒川温泉オートキャンプ場をレポします。

目次

子連れファミリーが楽しめるキャンプ場選びのポイント

  • できるだけ近場から探す
  • 設備(特にトイレや洗い場)の充実度と清潔さ
  • 安全性(迷いやすい場所がないか、川は浅めで緩やかか)
  • 入浴施設(近隣の日帰り入浴でもOK)があるか

栃木県は都内から行く場合、日帰りだと少ししんどい距離ですよね。

そんなときは、デイキャンプと合わせて周辺の温泉旅館やホテルを利用するのもおすすめです。

我が家は片道2時間以上かかるキャンプ場に行くときは、近くの宿に泊まることが多いよ。

コテージ泊もしてみたいけど、なかなか空きがないんだよね…

鬼怒川温泉オートキャンプ場の魅力

鬼怒川温泉オートキャンプ場の魅力は、日光の豊かな自然と徹底管理された清潔な場内。

水は透き通り、たくさんの魚が足元を泳いでいます。

全体的に浅めで流れが緩やかなのも、小さい子供連れとしては絶対外せない条件ですよね。

また「鬼怒川温泉」なだけあって、なんとキャンプ場内に温泉アリ!

周囲には日帰り温泉や旅館はもちろん、日光江戸村などの観光施設もたくさんあるので、色々な楽しみ方ができちゃいます。

鬼怒川温泉オートキャンプ場の基本情報

アクセス・料金

住所栃木県日光市鬼怒川温泉滝1053
TEL0288-77-2334
受付時間9:00~18:00(休業日除く)
利用時間(日帰り)10:00~16:00
料金(日帰り)管理費:小学生以上550円
駐車場代(普通車):1,100円

河原(BBQ棟使用なし)利用:管理費+駐車場代
BBQ棟(屋根付き)使用料:1,100円/2h
キャンセル料記載なし
アクセス東京駅から高速利用で約2時間30分
公式サイトhttps://www.kinugawa-camp.jp/
ふぐ
ふぐ

料金の安さにも注目!

幼児は無料なので、我が家は2,200円で利用できました。驚き。

キャンプ場見取り図

公式サイトより引用

宿泊エリアとデイキャンプエリアは完全に分かれています。

設備

炊事棟

流し、洗濯機(無料)給湯器、読書コーナー

トイレ

水洗 洋式トイレ有り

ゴミ捨て場

あり(料金内で利用可能)

入浴施設「上滝乃湯」

公式サイトより引用
温泉設備男女別露天風呂・男女別内風呂(シャワー有)
泉 質アルカリ性単純温泉
効 能神経痛・筋肉痛・関節痛・冷え性・健康増進・疲労回復など
入浴時間午前10:00~午後7:30(入場、午後7:00まで) ※冬期は時間変更あり
料 金●大人500円(中学生以上) ●小人300円(3才以上)
定休日第1・第3水曜日 ※トップシーズン中は無休

源泉から引いてるらしいよ!さすが温泉街!

フリーWi-Fiサービス

あり

利用可能範囲:釣り堀の周辺、約半径30m圏内(中央サイト付近)

売店・レンタル

販売:キャンプ用消耗品、インスタント食品、お菓子、ドリンク、アイス等

レンタル:タ-プ・シュラフ・BBQコンロ・ロールマット・ランタン

その他

釣り堀、ピザ釜、ドッグラン等

デイキャンプの過ごし方(一例)

受付

今市ICから国道121号を20分ほど走ると見えてくる、鬼怒川温泉オートキャンプ場。

駐車場はだいたい指定してもらえるので、そこに停めましょう。

川遊び

宿泊者のサイトは川沿いの高台ですが、日帰り利用者は河川敷を利用できます。

下流側は木が多く、大きなテントやタープを張れるスペースは少ないので譲り合って設営しましょう。

上流の方は広い河川敷ですが、岩場が多かった印象です。対岸の山の中腹を日光線の電車が走るのも良き。
水が本当に綺麗!この日はこれでも普段より水量が多かったです。
ふぐ
ふぐ

川の中央から奥の方は深くなってるので気を付けてね。

中州までは子供でも歩いて行けます(絶対に保護者同伴で行きましょう)
備品と一体化する次男(0歳)

ちなみにこのとき、次男は生後3カ月ぐらいでした。

我ながら何やってんだと思いますが、まだ寝返りもできないので逆に安心だった記憶。

ふぐ
ふぐ

自力移動できるようになってからの方がハラハラしますね…

我が家では常に「夫婦どちらがどの子を見る」というのを決めています。

特に設営・撤収時は要注意!

野外飯

遊んだあとはレッツご飯!

写真見返すと、この頃の方が真面目にアウトドアご飯作ってたなって思いました(笑)

今はバーベキュー串とかほぼ使ってませんし、ご飯も炊いたのを持っていくことが多いです。

無理せずラク~に自分のペースで楽しみましょう。

川遊びの写真とは別の日。水かさがだいぶ少なめですね。
この日も次男はほぼ備品の一部になってました。

鬼怒川温泉オートキャンプ場の周辺情報

入浴施設

さすが温泉郷、日帰りだけでも書ききれないほどあります。

鬼怒川温泉周辺の日帰り温泉・立ち寄り湯

観光施設

こちらも挙げればキリがないのですが、鬼怒川近郊で実際行ったことがある&小さい子供連れにオススメのスポットを抜粋してご紹介します。

キャンプ泊や旅館泊と合わせて、ぜひ楽しんでください。

鬼怒川温泉ロープウェイ

キャンプ場から車で3分の距離にあるロープウェイ。

山頂駅の「おさるの山」では、おさるさんにエサやりができます。

公式サイト:鬼怒川温泉ロープウェイ

東武ワールドスクウェア

キャンプ場から車で10分の屋外型テーマパーク。

48の世界遺産を含む、世界の有名建築物102点が25分の1スケールで精巧に再現されています。

小さい子供が遊べる室内キッズスペース、ベビーカーの貸出もあります。

公式サイト:東武ワールドスクウェア

SL大樹

1日最大8本、下今市駅と東武日光方面、鬼怒川温泉を結ぶレトロな蒸気機関車。

歴史を感じる車体と大迫力の汽笛の音に、子供はもちろん大人も興奮間違いなし!

公式サイト:SL大樹

江戸ワンダーランド日光江戸村

キャンプ場から車で12分、江戸時代の文化を肌で体感できるカルチュラルパーク。

江戸時代の衣装に着替えて町内を歩き、お芝居を見たり職業体験をすることができます。

公式サイト:江戸ワンダーランド日光江戸村

鬼怒川温泉オートキャンプ場のいいところ

  • 大自然の中でゆったりと過ごすことができる
  • 料金が安い
  • 川が浅く緩やかで、子供でも安心して遊ばせられる
  • 源泉から引いた温泉がある
  • 周辺に観光、宿泊施設がたくさんある

鬼怒川温泉オートキャンプ場の不便な点・気を付けるところ

  • 都内から行く場合、日帰りはかなりの強行軍
  • 日によって水かさの増減が大きいので、事前に確認が必要
  • デイキャンプエリアは設営場所が限られる
ふぐ
ふぐ

特に子供連れだと、最低でも一泊をおすすめします。

むりだめぜったい。

鬼怒川温泉オートキャンプ場は、大自然や温泉、観光をまとめて満喫できるオトクなキャンプ場

いかがでしたでしょうか。

鬼怒川温泉オートキャンプ場は、我が家も関東にいる間にもう一度行きたいと思っているキャンプ場です。

都内から行かれる際は、ぜひスケジュールの余裕を持って計画してみてくださいね。

ふぐ
ふぐ

近隣の子連れにおすすめな宿泊施設もそのうちまとめまーす。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

うっかりアウトドアにハマったインドアオタク夫婦(の妻の方)
5歳と2歳を抱え、数年単位で全国回遊中。
モットーは「楽に楽しく」。
初心者・ファミリー層にオススメの、がんばらないデイキャンプ・旅行お役立ち情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次